特集記事

2020.08.14

SPECIAL

特集記事

1.持続化給付金

 補助金   法人   個人   全国   難易度:低 

[申請先]
経済産業省

[問い合わせ先]
持続化給付金事業 コールセンター 0120ー115ー570

[URL]
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

[募集期間]
2021年1月15日まで

[申請要件]
前年同月比で事業収入が50%以上減少した月があること
(2019年、2020年に創業した方の特例有り)

[補助金額]
法人最大200万円、個人事業主最大100万円
※具体的には「法人の場合、200万円を超えない範囲で直前の事業年度の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12をかけた額」となります。

(例)年間事業収入300万円、2019年7月の事業収入30万円、2020年7月の事業収入13万円の場合、
300万円-156万円(13万円×12ヶ月)=144万円
給付金は200万円を超えない範囲なので144万円が給付額となります。

 ポイント 

オンラインで完結するため申請は比較的容易です。
振り込み時期も本年6月に始まった当初よりかなりスピーディになってきており、申請から2週間ほどで振り込みされるケースも増えてきているようです。
対象者の特例がいくつか追加されており、2019年、2020年に創業した方で前年同月の比較月が無い方でも一定の要件を満たせば申請が可能です。
2018年に創業していても決算月によって12ヶ月に満たないケースや、法人事業概況説明書の2枚目(裏面)に月別の売上金額の記載がない場合などは税理士に事業収入証明書の作成をしてもらう必要があります。

前に戻る