バイトやろうぜ!

2018.01.18

SPECIAL

バイトやろうぜ!

バイトやろうぜ!

vol.05

コンサート現場に欠かせない縁の下の力持ち、それがアルバイトだ。 みなさんにもどんどんバイトに来てほしいという願いを込めて、 音楽業界、コンサート業界の第一線で働く先輩たちに話を聞く当連載、 今回は「パン」の名称で親しまれている照明デザイナーの山?さんが登場!

今回のゲスト

第5回 ゲスト / 山崎 篤さん

(株式会社パンデザイン代表取締役)
1973年生まれ、埼玉県出身。照明機材会社、照明会社を経て、2007年に独立し、株式会社パンデザインの代表取締役に。現在は三浦大知、清木場俊介、MUCC、lynch.、D'ERLANGERなど数多くのバンド、アーティストを担当。なお、山?さんが照明を担当した初武道館はPIERROTだった。

text:吉田幸司

音楽に興味なくてもかまわないし。ほかの仕事より、適性は広いんじゃないですかね。

スタッフロールに僕の名前があってそこからガラッと考え方が変わった

やっぱり、もともと音楽が好きでこの業界に携わりたいと思っていたんですか?

いや、僕、実は音楽にそこまで思い入れはなくて。とにかくやることがなかったんです(笑)。で、鳶のバイトとかやったりしてたんですけど、いい加減何か仕事をと思って『ガテン』(当時あったブルーカラー系の求人誌)を見たら「コンサート」って書いてあるのがあって面白そうだなと思って、それで選んだんですね。それがきっかけです。

要するに予備知識も何もなく、肉体労働としてこの業界に入ってきたという。

はい。それで始めたんですけど、1年くらいは嫌で嫌でしょうがなかったですね。

最初は照明機材の会社だったそうですが、どんな仕事内容だったんですか?

その頃は機材を管理したり、まあ、照明もちょっとやったりはしていたんですけど、それもできなくて、怒られて。

それでもやめずに続けたのは?

ほかにやることないし、お金ももらえてたし、みたいな。それでしばらく続けてたんですけど、1年くらいしてツアーをまわれることがあったんです。そこからですね、ガラッと考え方が変わったのは。そのとき渋谷公会堂で最後に映像が流れて、スタッフロールに僕の名前が入ってたんですよ。

おお!

当時、僕の山崎っていう名前はみんな知ってたんですけど、下の名前はわからなくて、あいつ何て言うの?みたいな感じになったらしくて。で、山崎って言ったら山崎パンでいいんじゃねえかって、それで山崎パンっていう名前になったんですよ(笑)。そこから周りの人が「パンだ、パンだ」って言ってくれるようになって。その流れで今の会社名がパンデザインっていう。

あだ名みたいなものがついて、先輩たちにかわいがってもらえるようになったと。

はい。そうすると、みんなと会話ができるようになって、こっちもいろいろ聞きやすくなって。それで一歩興味を持ったっていうか。何にも知らなかったんですけど、ようやくそうやって教えてもらえるようになって。

人間関係が築けてきたことから仕事が面白くなっていったパターンですね。

そうです。そうすると、たとえばツアーに行って、照明とは関係ないセクションからも、あれ手伝え、これ手伝えって言われるようになって。若いからそれがすごい楽しくて、いろいろできるようになるのが。それでツアーを回って、アリーナとか東京ドームとかで照明をしている師匠を見て、これ全部1人でやってんだ、すげえなって思って。もちろん何人かいるんですけど、操作する人のトップにいるわけじゃないですか。その人の判断ひとつでそのコンサートにすごく影響することをさらっとできている姿を見て、すっげえカッコいいな、僕もこうなりたいなって思ったんです。ほかの方たちを見ても、ああ、カッコいいなって思ったし。それがやっぱり一番ですね。

いい話です。

で、やっぱり現場では怒鳴られるわけですよ。相変わらず。ただ、ツアーに行くと、みんな飯おごってくれるんですよ。飴と鞭だったのかはわかんないですけど(笑)、それも楽しくて。年がら年中ツアーだったし、ずっと同じ人と一緒に回ってたんで。

ツアーで人間関係ができていって、照明という仕事を超えて、ツアークルーとしての楽しさに変わっていくんですね。

そうなんです。

本に書いてあることって専門知識じゃないんですよね

これから音楽業界に入ってきたいと思っている人にアドバイスをするとしたら?

たぶんその人たちは20年とか生きてるわけじゃないですか。で、この先、すげえ楽しいこととかつらいこととかが100倍以上あるはずなんですよ、絶対に。だから、それまでの経験でつらいなって判断するのは早いというか。やっぱり長く続けないと。せめて5年ぐらい続けて経験しないと、いろいろわからないと思うんです。それはこの業界にかぎらずなんですけど。

実際にご自分がそうですもんね。最初は嫌だと思ってたのが、ひょんなことからあだ名をつけられたことで変わったという。

反対になりましたから。だから必ずしも昔から大好きでもずっと続けられないかもしれないし、適当な気分で入ったやつが意外とバーンって伸びるかもしれないし。それはもう人間性の問題じゃないですかね。

以前、音楽業界就職ガイドの冊子を作ったときに、専門知識がないからって尻込みする学生が多かったんです。そのへんについてはどうですか?

全然大丈夫です。僕は逆に専門知識はおぼえないようにしています。結局、今の専門知識って何かっていったら、機材名とかなんですよ。そのくせ、光を当てたら影が出るって当たり前のことを教えてもらえてないんですよね。こうやって当てられたらまぶしいとか周りが見えなくなるとか。そういう光のことのほうが専門のはずなんですけど、みんな機材の知識ばっかりで。

機材は進化するから。

そう。携帯電話と一緒なんで。でも光で何かをやるわけだから、光をおぼえないと。

本当に知りたいことって本には書いてないですからね。

そうです。だから本に書いてあることっていうのは専門知識じゃないんですよね。

トップの人の姿を見て、すげえカッコいいな、僕もこうなりたいなって思ったんです。

音楽業界自体、人と人でできあがってるものなんで

では、コンサート業界には、専門知識がないまま飛び込んでも大丈夫ですか?

全然。むしろ、ないほうがいいです。ただ、人とつきあわないとダメですね。絶対に。音楽業界自体、人と人でできあがってるものなんで。で、うちらなんかツアー行くと、夜みんなで毎日飲み会みたいなもんですから。いい大人が何やってるの?っていうくだらなさもあるんですよ(笑)。コンサートを作るのも、そういうところから意外と始まったり。くだらないこと言うよねっていうのが意外と面白かったりもするし。

いいアイデアは雑談から生まれるともよく言いますからね。

で、そういう話にも参加できるようになればもっと楽しくなるし。

この仕事に向いているのは、音楽が好きとか専門知識があるとかじゃなくて、人間関係が築ける人で、逆に言うと、それが得意な人にはめちゃめちゃ面白いし、のし上がれるということかもしれないですね。

そうなんですよ。だから別に釣りが好きな人が入ってきてもいいと思いますし。ゲームでもいいし、別に音楽に興味なくてもかまわないし。ほかの仕事より、そういう適性みたいなのは広いんじゃないですかね。

言ってしまえば、誰でもできる。

誰でもできますよ。だって全然興味のない僕だってこんなに続いてるんだから(笑)。

興味をもったらここにアクセス!

バイト募集イエローページ

コンサートプロモーターズ協会(ACPC)
正会員関連アルバイト会社一覧

  • 北海道エリア

    株式会社ハンドクラップ

    北海道札幌市中央区大通西20-3-24 W'S大通ビル3F
    011-615-3280

  • 関東エリア

    株式会社アポロ・ブラザーズ

    東京都目黒区上目黒5-26-21 ロイヤルパレス上目黒3F

  • 関東エリア

    株式会社ライブパワー

    東京都目黒区下目黒2-19-3 IMAS目黒ビル3F
    03-5952-6009

  • 関東・北陸・東北エリア

    株式会社ワントゥワン東京

    東京都港区赤坂6-12-11 赤坂甲陽ビル3F
    03-6441-2344

  • 中部エリア

    株式会社エスエフオペレーション

    愛知県名古屋市東区東桜2-12-8 TIビル
    054-286-8902

    静岡事務所:静岡県静岡市駿河区泉町2-3 アズマビル5F
    054-286-8902

  • 関西・九州エリア

    株式会社ソールドアウト

    大阪本社:大阪府大阪市西区新町1-5-7 四ツ橋ビルディング9F
    06-6532-4708

    九州支社:福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通りビル502号
    092-717-5355

  • 関西エリア

    株式会社ワントゥワン

    大阪府大阪市西区新町1-5-7 四ツ橋ビルディング9F
    06-6531-7902

  • 中国・関西エリア

    有限会社フューチャー

    広島支社:広島県広島中区中町3-11 中町センタービル202
    082-249-4669

    岡山支社:岡山県岡山市北区中山下1-10-10 新田ビル6F
    086-231-3506

    大阪支社:大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル10F
    06-6341-3566

※全国のプロモーターが直接アルバイトを募集しているケースも多々あります。

タグ: