MUSIC NEWS

2017.05.15

SPECIAL

MUSIC NEWS

MUSIC NEWS

名称にまどわされないように!
薬物乱用の基礎知識その5:薬物のいろいろな俗称

薬物乱用の基礎知識その5:薬物のいろいろな俗称

薬物にはいろいろな俗称があります。呼び方は違っても、乱用はもちろん法律で厳しく禁止され、乱用した場合は重い罰を受けることになります。代表的な俗称の例をあげると、以下があります。
大麻=マリファナ、ハッパ、チョコ、ハシッシ、ガンジャ、グラス、ポット、ウィードなど
覚せい剤=エス、スピード、アイス、シャブなど
ヘロイン=ペー、チャイナホワイトなど
コカイン=コーク、スノウ、クラックなど
LSD=アシッド、エル、ペーパーなど
MDMA=エクスタシー、エックス、バツなど
PCP=エンジェルダストなど
「なんとなくカッコいいから」と手を出したりせず、また「疲れが取れるから」「すっきりするから」「やせられるから」などの甘い言葉には絶対に乗らないように気をつけましょう。

NO DRUGS! YES TO LIFE!

薬物のことで困ったときは相談してください。(匿名で相談できます)

・東京都立中部総合精神保健福祉センターTEL 03-3302-7711

・東京都立多摩総合精神保健福祉センターTEL 042-371-5560

・東京都立精神保健福祉センター03-3834-4102
(いずれも月〜金 9時〜17時 ただし祝日・年末年始を除く)

・東京都夜間こころの電話相談TEL 03-5155-5028
(17時〜22時 受付は21時30分まで)

タグ: