MUSIC NEWS

2017.03.15

SPECIAL

MUSIC NEWS

MUSIC NEWS

一度壊れた脳はもとに戻らない
薬物乱用の基礎知識その4:後遺症

薬物乱用の基礎知識その4:後遺症

いつかやめればいいやと思って「薬物」を乱用(一度の使用でも乱用です!)するのは大間違いです。やめたくてもやめられない「依存症」を形成し、乱用を繰り返すうちに「耐性」が生じ量が増えていき、とりかえしがつかないことになってしまいます。また、薬物の使用をやめ、治療を行い、表面上は回復したかのように見えても、症状が再発しやすい下地は残ってしまうので、ささいなストレスや飲酒などをきっかけに突然、幻覚や妄想などの精神異常が再燃することがあります。これをフラッシュバック(自然再燃)現象と言います。急に怒るようになったり、何事にもやる気が起きなかったりと、社会的信用も失います。薬物乱用の害は、半永久的に続きます。「一度だけならいいや」「いつかやめればいいや」は禁物です。薬物には絶対に手を出さないでください!

NO DRUGS! YES TO LIFE!

薬物のことで困ったときは相談してください。(匿名で相談できます)

・東京都立中部総合精神保健福祉センターTEL 03-3302-7711

・東京都立多摩総合精神保健福祉センターTEL 042-371-5560

・東京都立精神保健福祉センター03-3834-4102
(いずれも月〜金 9時〜17時 ただし祝日・年末年始を除く)

・東京都夜間こころの電話相談TEL 03-5155-5028
(17時〜22時 受付は21時30分まで)

タグ: