著作権のお金の流れ

2016.01.09

SPECIAL

著作権のお金の流れ

著作権のお金の流れ

1. CD

CD

2. 著作権使用料の流れ

CD、放送、貸レコード、カラオケなどで曲が使われた場合の、使用料の流れを表した図。※あくまでも一般的な流れです。

著作権使用料の流れ

3. 著作隣接権使用料の徴収・分配の流れ

商業用レコード二次使用料

テレビやラジオなどでCDが使われた場合、その使用料はこうしてレーベルやアーティストのもとに届けられます。

商業用レコード二次使用料

貸レコード使用料

レンタルショップでCDが貸し出された場合はこの流れになります。レンタルでも、当然アーティストに使用料は支払われます。

貸レコード使用料

私的録音補償金

個人がオーディオ用CD-R等を購入する際に支払う補償金の流れです。

私的録音補償金

放送番組二次利用の使用料

テレビ番組が変更等を加えられずにDVD販売、他の放送局(BS、CS、有線放送、海外含む)への販売、ネット配信等に二次利用される場合に、その出演者は使用料を受け取ることができます。
*aRma一任型の管理事業について解説

放送番組二次利用の使用料

有線放送報酬

有線放送(ケーブルテレビ)事業者が、地上波放送(NHK、民放など)を同時再送信(有線放送)する場合、出演者は報酬を受け取ることができます。

有線放送報酬