特集記事

2020.01.16

SPECIAL

特集記事

PART 4

コンサート前に!

5分でできる簡単ストレッチ

最後に、PART3でご登場いただいた和田トレーナーに、コンサート前に5分でできるストレッチを教えていただいた。左右、各15秒ずつで。コンサート後にもやると、次の日が快適に!

photo:内海裕之

首を真横に倒し、手を頭に乗せて引く感じでストレッチ。反対側の手の甲を腰に当て肩を下に引くように意識すると伸びる。反対側も。

手の甲をわき腹に当て、反対側の手で肘を持ち、肘を正面に向けるように倒していく。きつかったら、手の甲の位置をお腹の中央のほうに寄せてみる。これも15秒ずつ、左右で。

片側の腕を頭上に上げ、肘の位置を変えないように前腕を倒し、手のひらを背中に当てる。そして、反対側の手で、上げた腕の肘を内側に引っ張る。左右、それぞれ15〜30秒で。

腕を伸ばし、手のひらを真正面でつき、体重をかけて腕に負荷がかかるようにしたら、肘を外側に開いて15秒キープ。次に、指先が手前に来るように逆向きにして手をつき、今度は肘を内側に開く。指の筋肉は肘につながっているので、これで指も動きやすくなる。

仰向けに寝て、両腕を体を支える感じで広げ、片脚を立て、その膝に反対側の脚の足首を乗せる。そして、載せた脚の重さで倒していく感じで、乗せた脚のほうに傾ける。体が浮かないように、肩をつけたままで。これも両脚で。

お尻

椅子に浅く座り、座った姿勢から片脚の足首を反対側の脚の膝に乗せ、乗せた脚側の膝を手で軽く下に押す。これでストレッチ感があまりない場合は、体を前に倒して行うといい。

太腿の裏

脚を前後に広げ、後ろ側の脚の膝は曲げ、前側の脚の膝は伸ばしたままで立つ。そして、お尻を後ろに下げる感じで、脚の裏が突っ張るまでストレッチ。ストレッチ感が少なかったらつま先を上げて行う。つま先の向きを変えて行うと、より良い。

足首etc.

足首、アキレス腱、ふくらはぎのストレッチ。片膝を立てて座り、寝かせた脚の膝よりも後ろにつま先が来るようにする(つま先が後ろに行けば行くほど伸びる感じは強くなる)。この状態で体を前に倒し、膝を体で圧迫させる。体が浮かないように注意しよう。

タグ: