特集記事

2016.07.12

SPECIAL

特集記事

MEGA☆ROCKS 井上 崇さん

interview MEGA☆ROCKS 井上 崇さん
Date fm 営業部

仙台のロックシーンを活性化させようと、エフエム仙台(Date fm)の主催で2004年にスタート。東日本大震災も乗り越え今年で13年目、仙台の春フェス“ARABAKI ROCK FEST.”と対で楽しめるのも魅力だ。

text:吉田幸司

単独ではツアーができないバンドが集まって
成立できるイベントにすることが理想です。

仙台のシーンを活性化させて新たなバンドを発信したい

2004年、“MEGA☆ROCKS”はどんな主旨でスタートしたイベントなんですか?

仙台って、街の規模にしては大きいバンドがなかなか出てこなかったんです。今もそこを抜け出せたわけじゃないんですけども、当時、せっかくライブハウスが増えてきたというのもあって、仙台のロックシーンを活性化させたい、仙台から新たなバンドを発信したい、そういうところですね。

今までで特に思い出に残っている出来事というと?

2006年に吉井和哉さんの出演があったんですけど、それは完全にシークレットで。シークレットアクトという形で、その日にいきなり登場したんです。そのときの“まさかこの人が!”みたいなお客さんの反応がいまだに忘れられないですね。イベントって、認められるのに時間がかかるじゃないですか。それでちょっとこう、なかなかたいしたイベントなんだなということを少し示せたんじゃないかなと思いますね。

その意外性にみんなが驚いたと。

あとは震災のあと。2011年の秋に開催できたんですけど、どの会場が使えるのかを模索しながらやっていったんです。結果的には大幅に減ることもなかったんですけど、その年はやっぱり印象に残ってますね。

2011年は10月8日に開催でした。

そうです。MACANAっていうライブハウスが使えなくなってしまっていたんですけど、ちょうど10月8日に別の場所に移って新装オープンしたんで、そのこけら落としとして使えたんです。ただ、2010年まではライブハウスennっていうのが3ヶ所あったんですけど、2011年のときはennの本体は使えなくなってしまったので。今もそうなんですけど、ennは2ndと3rdだけなんです。そういうこともありましたね。

ここで反応があって、翌年の“ARABAKI”に出るバンドも多い

お客さんにも演者側にも手軽なところがライブサーキットの魅力のひとつにあると思うんですけど、“MEGA☆ROCKS”が特に心掛けていることというと?

必ず各会場に地元バンドというか、ライブハウス推薦バンドを入れてるんです。ここでチャンスをつかんでほしいっていう思いからですね。

特に苦労していることは何ですか?

最終的な目標としては、単独ではツアーができないようなバンドだけが集まって成立できるイベントにするのを理想としているんです。なかなかその壁が破れないんですけども、そこを打ち破りたいとは思っています。徐々にはそういう形で浸透しているっていう手応えは感じてるんですけどね。大箱を埋められるようなアーティストをキャスティングしなくても成立してきているんで、でもまだまだ完璧ではないかなと。

お客さんに感じてほしいことは?

「ライブってやっぱり楽しい」っていうことですね。それはフェスも同じかもしれないけど、仮に今までライブハウスに行ったことのない人にも楽しいって思ってもらえたらいいなと思ってます。開催中は首からパスをさげてお客さんが街中を往来してるんですけど、みなさんすごくいい顔で歩いてるんですよね。とにかく音楽を気軽に楽しんでもらえたらいいなと思います。

10月にやっているのは何か理由が?

最初は7月にやっていたんですけど、夏は夏フェスがひしめいているということと、あとは“ARABAKI ROCK FEST.”が正式に春に着地したんで。東北なんでみなさん車で来られることが多くて、道の問題とかもあって冬は避けたい。で、夏だと春に“ARABAKI”があってちょっと近い。だから春の対極で秋、時期的なバランスがとれるということですね。

春は“ARABAKI”、夏は夏フェスを楽しんでもらって、そして10月にはここと。

そうです。ちょうど季節もいいですし、東北の秋って。で、“MEGA☆ROCKS”に出てすごく反応があって、翌年の春の“ARABAKI”に出るバンドも結構多いんですよ。そういう流れも作れていいかなと。あとは、ライブサーキットのお手本としている“MINAMI WHEEL”と同じ時期というか、1週ズレぐらいでできると、バンドもいろんな面でやりやすいのかなと。

将来どんなふうになっていたいかというのは、さっきおっしゃった通りですね。

そうですね。あとは仙台から“MEGA☆ROCKS”に出たバンドが大きくなってくれて、仙台の大きい箱の核になって帰ってきてくれるのが理想ですね。

MEGA☆ROCKS 2016

MEGA☆ROCKS 2016

10月1日(土)
※仙台地区のライブハウスなど11ヶ所で開催予定

(2016年度版HPは近日開設予定)

タグ: