この学生サークルが面白い!

この学生サークルが面白い!

vol.06 UNIDOL実行委員会

UNIDOL実行委員会

大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦“UNIDOL”の大会&イベントを運営。2012年に第1回大会を開催して以来、九州、関西、東海、関東の4都市に活動規模を広げている。

UNIDOL実行委員会

右が実行委員長の三森健太さん(早稲田大学2年生)、左が広報局長の早田夏帆さん(東京大学3年生)。

日本文化として“アイドル”を世界に発信する。

「普通の女子大生が、一夜限りのアイドルとしてステージに立つ」というコンセプトでイベントを開催している団体ですよね。

三森はい。もともといくつかの大学にアイドルのコピーダンスの団体があって、そのサークルに所属する学生たちを中心にイベントを開催したのがきっかけです。最初は300人くらいの規模で、大学生同士で楽しもう!という感じだったと聞いています。

なぜ実行委員会に入ったんですか?

三森イベントとかテレビに興味があって。

早田私は地方出身なんですけど、高校生のときからバンドや音楽が大好きで、地元の小さいライブハウスで主催ライブをやったりしていて。東京に行ったら大きいイベントを作るサークルに入りたいって思ってたんです。

普通のアイドルのライブと、UNIDOLのイベントの違いは何ですか?

三森その日に聴ける楽曲の量がほかのライブの5〜6倍はありますね。出ている女の子たちがみんなアイドルオタクなので、自分たちなりの見せ方やコアな選曲も魅力かなと。お客さんの8割くらいは大学生ですけど、一般のアイドルファンの方も来てくださって盛り上げてくれます。

早田UNIDOLは全国のコピーダンスサークルが集う大学対抗戦。それぞれのグループが見せ方を工夫して、必死に練習しているんです。部活に近い要素もあるので、アイドルカルチャーの隙間に存在するスポーツのような存在だと思っています。

これまでの活動で大変だったことは?

三森実行委員長になる前にイベント局長をやっていたんですけど、出演者の情報をまとめながら、舞台の装飾や照明さん、音響さんを手配して、いろんな大人とやり取りしつつ台本を作っているときが大変でした。

それは入ってすぐにできるんですか?

三森やりたいこと、興味があることをすぐにさせてくれます。途中で違うなって思ったら変わってもいいし、結構柔軟な感じです。

海外大会開催も目指しているそうですね。

三森今後のビジョンとしては、3つの目標を掲げています。日本文化としての“アイドル”を世界に発信すること、アイドルを軸とした大学生の国際交流の形を提案すること、そして他国にくらべて知名度が低いと言われる日本の大学を世界にアピールすることです。今、関東大会だと800人規模で3デイズ開催できていて、関西大会はそろそろ2デイズ開催できるかな?くらいで。九州と東海はまだまだ規模が小さいので、各地方でもっと盛り上がって、なおかつ海外でっていうのが一番理想的だなと思います。

サークルのイベントで海外って、なかなか体験できないことですよね。

三森そうですよね。やっていることが大きいぶん苦しいことも大きいし、達成したときの感動も大きい。でも、そのわりに人数が少なくて…今は30人くらいで全部やっています。増えてはきたんですけど、まだまだ人手不足です(笑)。

どんな人に入ってほしいですか?

早田ありあまるエネルギーがある人!

三森アイドルが好きな子はもちろん楽しいと思いますし、そうじゃない子もUNIDOLのなかでできることを探すことが、将来の自分のためになると思います。直接的に自分の夢につながらなくても、助けてくれる人たちに出会えると思うし。そうやって利用してくれていいので。

早田1〜4年生までの限られた時間のなかで、サークル活動としてアイドルのコピーダンスをやって、後輩に引き継いだり引退したりっていうドラマがあって…そういうのを観ているのも面白いんですけど、実行委員のなかにもいろんなドラマがあって。大人になって社会に出てもこの人たちと仕事でかかわれたらいいなあとか、そういうつながりを感じられるのがうれしいです。ステージの上にも、それを支える私たちにも絆や感動がある。

三森なんか大学生って微妙な期間ですよね。学生なんだけど、半分大人みたいな。そんな期間もまだ青春し続けられるっていいですよ。

主な活動

1. 第1回大会“UNIDOL2012 Winter”

1. 第1回大会“UNIDOL2012 Winter”

2012年9月26日に原宿アストロホールにて開催。各大学より7チームが参加し、322名を動員した。

2. 第6回大会“UNIDOL2015 Summer”

2. 第6回大会“UNIDOL2015 Summer”

全国40大学50チームがエントリー。関東・関西・九州・東海での予選を経て、2015年8月28日にZepp DiverCityにて本選を開催。総動員は6,511名。

3. 第7回大会“UNIDOL2015-16 Winter”

3. 第7回大会“UNIDOL2015-16 Winter”

過去最大となる、全国44大学55チームがエントリー。4エリアで勝ち抜いたチームによる決勝を、2016年2月15日に新木場スタジオコーストにて開催した。

告知!

“UNIDOL2016 卒業コンサート”

3月27日(日)サンリオピューロランド内エンターテイメントホール

4年生最後のステージ! 普段は見られないコラボパフォーマンスも。

タグ: